占いの歴史

占いの歴史 占いの歴史 はじめに 日本の占いの起源は弥生時代までさかのぼり、主に宗教的儀式として吉凶が占われてきました。 西洋星占術の起源は紀元前2000年のバビロン、インド星占術は平安時代に中国から密教のひとつとして伝わり、現在も「宿曜道」として存在しています。 科学技術の進歩とともに消え去ってもおかしくなかった多くの占いが、いまなお存在しているのはなぜでしょうか。 占いの歴史や種類を紐解き、占

トップに戻る