ライフ・ワークの関係

ライフ・ワークの関係
ライフとは生きること。
ワークはライフのなかに取り込まれている。
ライフには、友人、家族、趣味等も含まれている。
ライフが安定するとワークのパフォーマンスも安定する。
決して、ワークのためにライフがあるのではない。

自分の命(ライフ)を生きていると、
ワークは「仕事」から「使事」になる。
世のために「使事」をするように変化する。
何の使者としてこの世に生まれてきたのか。
一人ひとりが思い出して、自分のライフを意識して生きる必要がある。

トップに戻る